食品衛生法の改正に対応するために地域密着の行政書士が強力に支援します

お問い合わせはこちら

食品衛生法の改正について

食品衛生法の改正への対応は行政書士にお任せを

食品衛生法の改正について

食品衛生法が改正された背景には、食の安全に対する関心の高まりとニーズの変化、国際基準への対応が関係しているため、食品関連の企業様はリテールHACCPの導入に対応することで様々なメリットを享受できます。「何を、どのように始めたらよいかわからない」という方には、専門家である経験豊富な行政書士が最初から最後までワンストップで対応します。
相談や調査のご依頼をはじめ、定期的なセミナーへのお申し込みも歓迎しておりますので、改正された食品衛生法の適用にお困りでしたらぜひご活用ください。


食品調査

経験豊富な行政書士は衛生管理計画の強い味方です

食品衛生法の改正に伴う手続きでお困りの企業様を強力に支援する一般社団法人特化エキスパートには、この分野での豊富なノウハウを持つ経験豊富な行政書士が所属しており、それぞれのニーズに合わせたきめ細やかなサポート体制を構築しています。2018年6月に法律の一部が変更になった背景には、食へのニーズや関心の高まりと、グローバル化を見据えた国際基準の対応が関係しているため、引き続き事業を営んでいくためには、その変化に追随して法律を遵守することが求められます。
一方、小規模な飲食店の経営者様の中には、法律の変更に伴って自社にどんな影響が及ぶのか、まずどんな対策から取り組むのかがわからないという方が多いかもしれません。そのようなお悩みを解決するために、法律の専門家である行政書士が、相談や調査、衛生管理計画の策定や実行、記録までをトータルでサポートしていますので、まずは気軽にご相談ください。

テーブル

疑問にお答えしながら最後まで責任を持ってサポートします

改正された食品衛生法によって定められたHACCPの導入をお考えの食品関連企業様は、衛生管理についての計画をしっかりと機能させ、食中毒をはじめとする衛生上のトラブル発生を防ぐことを最重要課題として取り組んでおられるに違いありません。比較的小規模な飲食店をはじめ、当該店舗での小売り販売のみを目的とした製造・加工・調理を行う店舗には、ミニハサップとも呼ばれる「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」が適用されます。
これは、「HACCPに基づく衛生管理」を簡略化したものと位置付けではあるものの、HACCPの計画作成と管理・記録が求められているため、知識のない方にとってはハードルが高いとお感じになるかもしれません。そのような場合には、行政手続きとHACCPのエキスパートが疑問にお答えしながら導入に向けてお手伝いいたしますので、ぜひ気軽にご相談ください。

パソコン操作

HACCP導入のメリットについて行政書士がご説明します

食品衛生法の改正に伴って導入が義務化された、小規模事業者向けの「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」は、法令に沿ってきちんとした計画を立てて実施することによって衛生面でのリスクを減らし、食中毒を未然に防止することができます。具体的な衛生管理の手法として、加熱・冷却の工程において温度と時間を徹底的に管理し、包装の工程では異物を正確に検出しますので、食品の安全性を確保するという最大の目標を達成することができるようになります。
導入に際しては、従業員の教育やマニュアルの作成、申請手続き等が必要になるため「自分にできるだろうか」と不安をお感じになるかもしれません。飲食店や給食施設へのHACCO導入実績が豊富な行政書士が、多彩なノウハウを惜しみなく提供して支援いたしますので、まずは四日市市中心部に事務所を構える法人まで気軽にお問い合わせください。

ファイル

改正後の食品衛生法適用はアクセスしやすい法人へご相談を

食品衛生法の改正に対応し、HACCPの導入に向けて手厚くサポートしている一般社団法人特化エキスパートは、四日市市内中心部に事務所を構えており、近鉄四日市駅やJR四日市駅から徒歩でお越しになれる便利なロケーションです。公共の交通機関はもとより、周辺のコインパーキングを利用することで自家用車を利用される方にとっても気軽にお立ち寄りいただくことができます。
法律の内容が変わったことによって、大小を問わず原則として全ての食品等事業者にHACCPの制度化が義務付けられるようになっています。HACCPには2種類の基準があり、対象となる事業者はそのどちらかに該当しますが、「概要がなかなか把握できない」「自社がどちらの基準を当てはめる必要があるかわからない」という場合には、ぜひ気軽にお問い合わせください。


食品衛生法の改正対応はお任せください

CONCEPT

改正された食品衛生法の専門家がサポートします

食品衛生法の改正やHACCPの導入でお困りの飲食店や食品関連企業様には、行政手続きとHACCPの専門家である特定行政書士がサポートしております。食環境の変化や国際化に対応するという目的で2018年6月に一部が変更になり、東京オリンピックが開催される2020年までには全ての食品等事業者への導入の義務化が予定されていますので、早めに対応していく必要があります。
一般社団法人特化エキスパートでは、食品衛生法の改正対応やHACCPを導入するにあたっての相談から調査、セミナーの開催等でトータルサポートしておりますので、関心をお持ちの企業様はぜひご相談ください。

食品衛生法の改正をサポートする法人へのアクセス情報

ACCESS

改正された食品衛生法に精通し、ミニハサップの導入支援を行っている法人は、四日市市中心部のアクセス良好なロケーションに事務所を開設しており、地域密着の手厚いサポートによって地元企業様が安定的な経営基盤を築くためのお手伝いをしております。食品衛生法の改正点や対応策についてわかりやすく、楽しく学べるセミナーも開催していますので、ぜひご利用ください。

一般社団法人特化エキスパート

一般社団法人特化エキスパート

電話番号
059-328-5417
FAX番号
059-324-5328
所在地
〒510-0084
三重県四日市市栄町1-11 くすのきビル4F
営業時間
9:00 〜 17:00
定休日
土,日,祝